種から園芸

2018.04.02 22:23|終わりなき庭造り
すっかり春っぽくなりました安曇野です。桜もちらちらと咲き始めて今週末は満開かなー。
苗を買えば済むけれど、毎年春は種から育てる喜びを味会うため、今年も種まきです。
安曇野はまだ寒い日もあるので、発芽適温が低めなラディッシュと間違いないハーブのルッコラ、タイムの種を娘たちとまいてみました種から3

子どもたちもお手伝いしながら土いじりもいいもんです。大きな畑がなくとも簡単ハーブたち。
種から2

暖かい日が続いたので、さっそく芽を出してくれました。
子どもたちが水やりの手伝いができるかわかりませんが、自分で蒔いた野菜を食べるのも
いい経験。
種から

庭ではギボウシの芽出しが始まりました。春があっという間に過ぎそうです。。。
ギボウシ芽出てきたよ
スポンサーサイト

来シーズン用薪

2018.03.02 22:02|未分類
11月ころに切っておいた来シーズン用の薪の山。

そろそろ今シーズンの薪小屋も空いてきたので、少しずつ運んでおります。
薪置き場 
樹種はクヌギ、コナラ、、ケヤキ、ヤマザクラ、カツラ、クリ、クワ、クルミ、玉のままのやつはたぶんハルニレ。
だいたいですが、幅3m×奥行2.5m×高さ1.5m=11.25m3

2tダンプにある程度載せてみました。
来シーズン用薪 

積んでみた残り。
とりあえず、あと3回くらい運ばねばなりません。。。。
薪置き場2
あとは春の庭造りが一段落してからにしよう。。。次回分は細目の焚き付け中心だと自分に言い聞かせ、運ぶか。。。 

ギボウシ、春が待ち遠しいってよ

2018.02.24 10:42|終わりなき庭造り
オリンピックのカーリング盛り上がってますね。
アメリカ男子のビジュアルが、少年ジャンプに出てきそうな一回戦か、2回戦であたるパワーキャラなのに、決勝行っちゃうんだから、さすが全米チャンピオンですね。軽井沢に決勝いってほしかったー涙
 
少し暖かくなってきて、カッチンコッチンだった土も柔らかくなってきたので、春の園芸第一弾。ギボウシの株分け。四月の終わりにはこんな感じ。
ギボウシ3

葉がまだ地上にない状態なので、掘り起こして芽が見えるようになるまで、土を落として切っていきます。
ギボウシ株分け
小さく切りすぎるとあまり迫力がなくなるので、ある程度の大きさまでカットして鉢に植えこみます。
ギボウシ株分け2

日陰のグランドカバーの主役ですねぇ。
 ギボウシ1

春の芽吹きが待ち遠しいです。
ギボウシ2

ガーデンシェッド造り

2018.02.22 07:35|お仕事@ガーデンホリック
お仕事でガーデンシェッドを造らせてもらいました。色は人気に落ち着いたブルーグレー。

正面は自転車小屋
小屋1

横から 巣箱も端材でおまけ。これから植栽の計画もあるので、さらに素敵になるでしょう♪
小屋2

床はデッキで壁にはスコップとかジョウロやらブリキのバケツとかガーデングッズを魅せる収納に。
小屋3 

多肉の小さな鉢やハンギングバスケットっても可愛くデコっちゃってほしいです。
小屋5

小屋の中。簡単な棚と明かり窓。
小屋4

この小屋自分ちにほしいな。。。


松本市のミッシェルというフランス洋菓子店のケーキ。ここのはどれも美味しいのです。
松本市ミッシェル 

薪ストーブと自然

2018.02.21 00:00|薪ストーブ
シカやイノシシ、サルが畑を荒らす被害が増えておりますね。
これは今まで人間が焚き木を集めに切ってきた林に入らなくなって、林が荒れ放題、人間の住む世界と動物の世界が近くなりすぎてしまったから、というのも理由の一つらしいですね。(林が荒れたというか、二次林が極相に向かって進んで行く、自然に帰って行くというか、いろんな表現があるけど。)

シカさんに畑を荒らされないためにも、そこら中のアカマツ二次林をねー、切らせてもらえればシカさんたちも人間に出会わずに済むし、薪ストーブユーザーもホクホクの暖かい冬を越せるというもの。

クヌギ、コナラなどは切り倒しても、切り株からひこばえ(芽です)がすぐ出てきて、林を再生していきますし、林の中で一部切り倒された開けた明るい場所ができると、生き物の多様性が増えるといわれていますしね。
開けた部分には林に光が入って、草花が咲き始めると虫が集まり、虫を食べる小鳥、ネズミやウサギも出てきて、それを狙ったオオタカなどの猛禽類も現れますぞ。

林を計画的に切り、動物たちとの境界も作りつつ、生物多様性も維持しながら、さらには温室効果ガスを出す化石燃料を使わない薪ストーブによる暖房を使う。

山林を持っている農家の友達は、あんなもの持っているだけで荒れていき、お金もかかって負の遺産だと言っています。一方で、薪ストーブユーザーからすると山林は宝の山。ある程度の林の伐採による攪乱は生物多様性にも良さそう。なんかこのミスマッチをつなげることはできないだろうか。

結局、誰が持っているかわからない土地、切った後、丸太をどう持ち出すか、コスパが悪い、でも薪ストーブユーザーは薪がもっとほしい。解決することはいっぱいだけども、何かみんなが幸せになれるアイデアが眠っていそうな気がします。
クヌギ