FC2ブログ

秋深まる

2018.11.13 22:56|未分類
先週は何だか暖かったのに、今週は寒くなりそうな安曇野です。
秋も深まって紅葉も進んできましたよ。
コハウチワカエデ紅葉
何だか紅葉ハズレ年なんて聞いたけど、しっかり色づいています。
樹種はコハウチワカエデ。三大紅葉木のひとつで年によっては真っ赤になりますが、
黄色から赤へのグラデーションもたまりませんね。

オオモミジ紅葉 
仕事で剪定した枝。オオモミジというヤマモミジよりも少し大きめの葉のカエデです。
この木は絵具のような赤と黄色を混ぜたような葉が地面に落ちてとても美しい木。

赤の混じらない、イチョウとモクレンの黄葉。秋の空に映える黄色もいいですねぇ。
イチョウとモクレン

先月からストーブも稼働。初焚きの一週間前は暑かったのか、蚊取り線香がのっています汗
初焚き― 

スポンサーサイト

ストーブ煙突掃除

2018.10.07 14:34|薪ストーブ
 台風から南風が吹き込んで暑い。夏が戻ってきたような暑さ。
秋もどこかへ行ってしまったけど、それでも冬への準備をしないとね。

ということで煙突、ストーブ掃除。
ロッドは7本、これでトップまで届いているはず。
煙突ブラシ

ストーブと煙突を切り離します。
モンベル製の例のあれにロッドをつっこみごしごし。
室内からチムニーを掃除できるあの袋はとても便利です。
室内煙突掃除
我が家は曲がりがあるので、ロッドを入れる際に引っかかる感じはあるものの、ぐっと入れていくと入っていきます。さらーとさらーと袋の中にすすがとれるを実感できます。

掃除をさぼっていたため、結構なすすです汗
灰
ブラシはポリプロピレン製のやつ。
鉄のやつと迷ったけど、一年から二年に一回程度の掃除の頻度なので、とりあえずコストを抑えてみました。使っているとブラシの先にチムニー内の戦いの後が。先端がこすれて仕事してる感を出してきやがりますが、まだまだ使えそう。
 煙突ブラシプラスチックの使用感

ジョイント7本で上まで行っただろうけど、結局煙突のトップを外して掃除したいので、結局屋根へ上ってちむちむちぇりー。
煙突掃除屋根のぼる
 ブラシとジョイント1本もって、急こう配をのぼりー下を見るとこんな感じ。
屋根から下

熱でだいぶ塗装もはがれてしまいましたが、ステンレスなので問題なし。また風の弱い時にでも塗装したいと思います。
煙突トップと眼鏡
トップの取り外しはステンレスバンドのパッチン金具なので、ドライバーなどもって上がる必要なし。便利です。
煙突トップ
トップからスズメさんやコウモリさんが迷い込むことがあると効いたことがあるけど、割と狭く縦格子になっているから入らなそうですね。
トップ掃除
トップの突き当りに結構なすすでした。ブラシの構造上、上にはこすれないので取り外してごしごし。屋根の上、こいつをもって降りるのはなかなかこわい。

今度はストーブの煙突の先の二次燃焼の周りを集塵機で掃除。(ここからは手が真っ黒になりあまり写真なしです)
我が家のストーブはバーモントキャステングス アンコールエバーバーンです。
薪スト掃除
煙突のすぐ下にこちらも結構なすす。しっかり吸い取ってすっきりです。あぁーつくづくさぼってはいけません。 ガラスクリーナーでガラスをしっかりきれいにふいてぴっかー。

煙突の取り外し取り付けの際にどうしてもホーローに少しが傷つきます涙
準備完了うっしし 
これでもういきなり寒くなっても大丈夫!




来シーズン用薪

2018.09.26 21:33|薪ストーブ
あぁー、何だか雨が続いていて、仕事の進みがやや遅め。
自然相手だからしょうがないところではありますが、涙。

それはそうと、知り合いの紹介でいつでも切っていいニセアカシアの林をゲット♪
ニセアカシアの森
 広大なニセアカシアの林。斜面でもなく、アクセスも比較的よく、車もある程度入り、切り倒すのに気を使う家なども少ない薪ストーブユーザーにはありがたい林です。ニセアカシアはももとも外来種。マメ科特有の窒素固定を行う根粒菌を根に共生させて、やせ地でもがんがん大きうくなります。さらに根が張っていった先、地面から根がちょろっと出たところで芽がでる栄養生殖もしちゃうから短期間で空き地が林に大変身。
増えるわけですね。
ニセアカシア薪
来シーズン用に玉切りでもちかえり。なかなか時間的に行く余裕がないけど、ありがたいです♪
 

誕生日

2018.09.11 21:42|日々のこと
長男の2歳の誕生日でした。
元気すぎる2歳児。左目を蚊にさされ、左側を転んで傷だらけなので、ぼかして右側中心にぱちり。
2歳誕生日
 日常にある幸せに感謝です。

ワンデバのすっきりエクステリア クローズ

2018.09.04 22:43|お仕事@ガーデンホリック
あぁー、台風過ぎていきましたね。今のところ、一時的に雨、風が強まっていろいろ鉢が倒れたくらいです。台風過ぎても雨も夜中降るようです。南信地方はずいぶん降ったようですが、北アルプスのおかげか、今回も風や雨もそこそこで済んだようです。どうも中信地方は昔から台風の被害が少ないようで、『北アルプスのおかげで被害あんまりない説』的な考えが少なくないように思うのです。Uターンでこちらに戻ってきてから、地元の人と話すときによく聞く話。北アルプス様様であるけれど、過信せずに備えておかなくてはなりません。

夏に造らせていただいたBESS ワンダーデバイスのお庭です。
ワンデバらしい直線を使づかいのデザインにしてみました。
ワンデバ5
ハードウッド材の門柱と道路からの目線をカットする横桟のフェンス。
アプローチはクランクにして正面はフォーカルポイントとなるシンボルツリーアオダモを植えています。直線使いだと単調になりやすいので、目線の誘導というのも大事なところ。視覚効果を使うと物語が生まれ、狭い土地でも広く見せたり、奥行き感が増したりします。

アプローチも大判の石張り、これもすっきりとした直線デザイン。
ワンデバ2

道路の交通量が多いのでお子様が飛びなさないようにということでアルミ鋳物の門扉を設置。
ワンデバ3

当初は下の絵のような目隠しフェンスと門扉をずらしてアプローチの正面にフォーカルポイントになる門袖を計画していました。これはこれですっきり。
ワンデバ1
目隠しフェンスと、門袖をずらして設置して、奥行き感をアップさせるデザインです。

フェンスの中は芝生、デッキの前は夏場大活躍のサンシェードを設置。
ワンデバ4
 シンプルなデザインというのは飽きがこないので、いつまでもモダンです。家とエクステリアのバランスがうまく取れ、統一感が出たエクステリアとなりました。ありがとうございましたー♪