FC2ブログ

三九郎

2019.01.15 07:35|日々のこと
この時期の地区のイベントといえば三九郎。
松飾やだるまなどを燃やして無病息災を願う行事です。
小学生の長女は地区の公民館の新年会でおもちをつくり、ちびっこの次女と長男は家で作って途中から参加させてもらいました。
三九郎
2歳の長男は挿したもちをとってはこねくりまわすので、あぁもうボロボロに。。。

三九郎2
最近はマシュマロもつけてしまうんですね。おもちも美味しかったです。
今年も健康に暮らせますように。
まず正月についた肉をへらさないとね。
スポンサーサイト

コチョウランハンギング

2019.01.14 00:09|園芸 多肉、観葉植物
冬になるとやりたくなる観葉植物いじり。
花の終わったコチョウランをいただいたので、このまま植えておくとそのうち根が詰まり調子がわるくなってしまうので、ばらしてハンギングに挑戦。
胡蝶蘭ハンギング1
コチョウランはもともとジャングルの木の上に土などほとんどないところに生える着生ランです。
樹上生活なので、乾燥に強く、ハンギングにすると風通りもよくなると病気も防げます。
流木にくっつける方法もありますが、今回はミズゴケを詰めたワイヤーのコップにのっけて間にミズゴケをつめてみました。
古根っこは切り、フレッシュなやつだけ残します。
コチョウランハンギング2
しっかり根をミズゴケで包むと乾燥が防げるので、水やりの回数を減らせますが、ハンギングのランは根を見せるとワイルドになるので、少し出してみました。
ちなみに根が緑なのは葉緑素ももち、光合成をしてしまう進化した根を持っています。
だから生産者の方たちは透明なポリポットに植えているんですね。

安曇野の外の気温は氷点下になるので、家の中に避難中のハンギングたち。
コチョウランもいい感じ。馴染みますね。
コチョウランハンギング3

あけましておめでとうございます

2019.01.02 21:20|日々のこと
あけましておめでとうございます。
本年もよろしくお願いいたします。
あけおめ2
昨年は本当に沢山のお庭に関わることができ幸せな一年を過ごせました。
今年は春から花フェスタもあり忙しそうですが、少しでも質と効率をあげながら、頑張りたいと思います。

あけおめ
1日の夜から安曇野は雪。南岸低気圧パターンだと湿気があるので大きな形で重い感じですが、北からだったのでさらっさら。

キンクラ

2018.12.09 06:52|ログハウス メンテ DIY
薪ストーブの焚き付け造りに最適な道具 キンドリングクランカー。
大きなスギの丸太が出ることが多いので、一回り大きいキングを使っております。
キンクラキング
取り付けた台は余った切れ端のスライス枕木二本を無理やりくっつけボルトでとめてみました。 
長さのある玉切りを台にすると次の薪をセットするのに一回一回膝を曲げなくてはならないので、なるべく低めにセットしました。効率と安定性アップです。ある程度の重さはあるけど移動も簡単。
キンクラキング2
便利な道具で安全に小学校低学年の長女もガンガン割ってくれます。
使える薪造り道具ティンバージャックに続くお気に入りアイテムに追加です♪
 

秋深まる

2018.11.13 22:56|お仕事@ガーデンホリック
先週は何だか暖かったのに、今週は寒くなりそうな安曇野です。
秋も深まって紅葉も進んできましたよ。
コハウチワカエデ紅葉
何だか紅葉ハズレ年なんて聞いたけど、しっかり色づいています。
樹種はコハウチワカエデ。三大紅葉木のひとつで年によっては真っ赤になりますが、
黄色から赤へのグラデーションもたまりませんね。

オオモミジ紅葉 
仕事で剪定した枝。オオモミジというヤマモミジよりも少し大きめの葉のカエデです。
この木は絵具のような赤と黄色を混ぜたような葉が地面に落ちてとても美しい木。

赤の混じらない、イチョウとモクレンの黄葉。秋の空に映える黄色もいいですねぇ。
イチョウとモクレン

先月からストーブも稼働。初焚きの一週間前は暑かったのか、蚊取り線香がのっています汗
初焚き―