FC2ブログ

春の雪と花フェスタ

2019.04.10 21:54|お仕事@ガーデンホリック
春だというのに雪ですね。せっかく咲いたコブシも雪をかぶってこの湿った重い雪で枝がつらそう。
コブシに雪 
スタッドレスは毎年あせらず変えないようにしているので、大丈夫。私はスタッドレスの燃費をあまり気にせず、万が一の雪に備える方がいいという考えでGW明けにしております。四月に雪が降る確率×安全とスタッドレスを一か月はいている燃費×タイヤの寿命を天秤にかけると、この地域では、はいていた方がいいような気がしています。いやただずぼらなだけか。

そうそう今年は長野で開催の緑化フェア、信州花フェスタ2019に出展いたします。
少しチラ見せ。
花フェスタ2016正義の庭 
松本のやまびこドームのメイン会場のあそびの森にお庭を造っております。
安曇野の伝説上の人物、八面大王を倒した坂上田村麻呂の伝説の剣『魏石鬼の剣』に触れる体験を通して、信州の文化、伝説を体験できる庭『正義の庭』で出展させていただいております。
ちびっこたちにぜひこの剣を触って、勇者になってもらおうというデザイン。お父さんたちはすでに家族を守る勇者なので、抜かないでください(笑)

信州花フェスタ2019 4月25日から開催!
https://shinshu-hanafesta2019.jp/
スポンサーサイト



秋深まる

2018.11.13 22:56|お仕事@ガーデンホリック
先週は何だか暖かったのに、今週は寒くなりそうな安曇野です。
秋も深まって紅葉も進んできましたよ。
コハウチワカエデ紅葉
何だか紅葉ハズレ年なんて聞いたけど、しっかり色づいています。
樹種はコハウチワカエデ。三大紅葉木のひとつで年によっては真っ赤になりますが、
黄色から赤へのグラデーションもたまりませんね。

オオモミジ紅葉 
仕事で剪定した枝。オオモミジというヤマモミジよりも少し大きめの葉のカエデです。
この木は絵具のような赤と黄色を混ぜたような葉が地面に落ちてとても美しい木。

赤の混じらない、イチョウとモクレンの黄葉。秋の空に映える黄色もいいですねぇ。
イチョウとモクレン

先月からストーブも稼働。初焚きの一週間前は暑かったのか、蚊取り線香がのっています汗
初焚き― 

ワンデバのすっきりエクステリア クローズ

2018.09.04 22:43|お仕事@ガーデンホリック
あぁー、台風過ぎていきましたね。今のところ、一時的に雨、風が強まっていろいろ鉢が倒れたくらいです。台風過ぎても雨も夜中降るようです。南信地方はずいぶん降ったようですが、北アルプスのおかげか、今回も風や雨もそこそこで済んだようです。どうも中信地方は昔から台風の被害が少ないようで、『北アルプスのおかげで被害あんまりない説』的な考えが少なくないように思うのです。Uターンでこちらに戻ってきてから、地元の人と話すときによく聞く話。北アルプス様様であるけれど、過信せずに備えておかなくてはなりません。

夏に造らせていただいたBESS ワンダーデバイスのお庭です。
ワンデバらしい直線を使づかいのデザインにしてみました。
ワンデバ5
ハードウッド材の門柱と道路からの目線をカットする横桟のフェンス。
アプローチはクランクにして正面はフォーカルポイントとなるシンボルツリーアオダモを植えています。直線使いだと単調になりやすいので、目線の誘導というのも大事なところ。視覚効果を使うと物語が生まれ、狭い土地でも広く見せたり、奥行き感が増したりします。

アプローチも大判の石張り、これもすっきりとした直線デザイン。
ワンデバ2

道路の交通量が多いのでお子様が飛びなさないようにということでアルミ鋳物の門扉を設置。
ワンデバ3

当初は下の絵のような目隠しフェンスと門扉をずらしてアプローチの正面にフォーカルポイントになる門袖を計画していました。これはこれですっきり。
ワンデバ1
目隠しフェンスと、門袖をずらして設置して、奥行き感をアップさせるデザインです。

フェンスの中は芝生、デッキの前は夏場大活躍のサンシェードを設置。
ワンデバ4
 シンプルなデザインというのは飽きがこないので、いつまでもモダンです。家とエクステリアのバランスがうまく取れ、統一感が出たエクステリアとなりました。ありがとうございましたー♪
  

シンプルなGログの庭

2018.09.01 08:42|お仕事@ガーデンホリック
どうもー、この夏も何だか忙しく更新が滞っておりますm(__)m
安曇野は暑すぎる夏からお盆明け一気に気温下がって、雨降り続きです。
夏に作らせていただいたお庭です。
建物はBESSのGログ。とんがり屋根がたまらんですね。
GログHP 
 
道路から少し高低差があるので、住宅地というものの、変化のある庭になります。高低差を枕木の階段と芝生の法面で処理しています。土留めのブロックなどを立ち上げるよりコストは抑えることができます♪
計画当初は目隠しフェンスを計画してこんな感じのイメージパースを描いておりましたが、
Gログ目隠し 
コストも抑えたいし、住んでみたらそこまで高いものもいらないかなーというお話になって、シンプルに縦格子にし、色も建物にあわせてみました。フェンスの素材はハードウッドです。一応色を塗らなくても25年くらいはそのままの固い材です。色を塗ればさらにもってしまうがっしり材。
Gログ5ブログ 
高いフェンスで仕切るよりも、明るく開けた仕切りができてデザイン、コストも下がっていいバランスになったなあと思います。
ちなみに植栽の中高木は奥からヤマボウシ、ジューンベリー。
足元にはまだ小さいけど、宿根草とハーブなど四季の花々がちりばめられています。
そして、そして奥様の夢をかなえるベリー攻め。ソフトな目隠しジューンベリーに始まって、ブルーベリー、ラズベリー、グースベリー、チョーカーベリー、クランベリーを植えております。
ちなみに大きくなるつるのブラックベリーはフェンスが低いのでやめておきました。
Gログ芝生と
既存の立水栓を建物の雰囲気に合うようにリフォームしてみましたよ。
アンティークレンガのガーデンパン、立ち上げはハードウッドにアクセントの赤に。
組み立てる前に赤で塗って、きつすぎるかなーと思いましたが、これはこれでよいアクセントになりました。少し予算に余裕があれば蛇口をアンティークなものに変えてもいいかもしれません。
立水栓

来年は植栽がモリモリしてきて、もっとすてきになってくれるでしょう♪あぁーGログすてき。いつかもう一回家を建てるならGログを広い森の中に建てたいという野望がふつふつ。
Gログ6ブログ 

そうそう時代におくれておりますが、やっとInstagramはじめました。
時間見つけて(汗)、お庭の施工事例などいろいろ発信していきます。覗いてやってください。
ガーデンホリックのインスタ https://www.instagram.com/gardenholic560/
ガーデンホリックHP https://www.gardenholic.net/
 

バラの庭

2018.06.30 07:35|お仕事@ガーデンホリック
以前造らせていただいたバラと宿根草の庭。
ガーデンシェッド、アンティークのレンガの小路、木枠で囲ったキッチンガーデン、
バラの庭2

家とデザインをそろえたハードウッドの門扉
バラの庭3
扉両脇のバラとキャットミント

多肉階段1レンガと枕木の階段にはセダムを仕込むこれはずせません(笑)

バラの庭1
デザインも頑張らせていただいたんですが、何がいいかといいますとお客様のメンテです。造らせていただいた側としてはほんとうれしい限りです。